TOP鈴鹿市水泳協会 協会概要>鈴鹿市水泳協会とは

鈴鹿市水泳協会とは

下野 幸助

20万人国際都市三重県鈴鹿市において、スポーツを取り巻く環境は少子高齢化、急激な経済情勢の変動などにより変わりつつあります。

一方で鈴鹿市の水泳競技は先人の皆様による努力のおかげで競技人口は増加しています。

鈴鹿市水泳協会が担う役割は「生涯スポーツとしての水泳競技の普及と定着」、「水泳競技の素晴らしさを広報する」、「水泳競技を通じた社会貢献」の3つを大きな柱としています。

鈴鹿市水泳協会では毎年、水の祭典 in MIEを開催し、県内外から多数の皆様にお集まりいただき、総参加者数1,000名以上の皆様に水泳競技を楽しんでいただいております。

また、第一回目の大会では参加費を鈴鹿市障害者団体連合会、鈴鹿市社会福祉協議会の2団体に寄附を行い、社会福祉の向上に役立てていただきました。

私たち、鈴鹿市水泳協会では、水泳競技の特徴(全身運動、有酸素運動など)、またスポーツの特徴(フェアプレイ、コミュニケーションなど)を通じて、お1人おひとりが笑顔で健康に生活できるよう、皆様と一緒に進んでいくことを願っています。

 引き続き、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

【メディア紹介】

鈴鹿市水泳協会会長 下野 幸助(しものこうすけ)

大会参加者専用サイト

前大会ご登録頂いた方は、

こちらからデータを引き継ぐ

ことができます。

水の祭典 in MIEログイン

 

主催者の紹介

参加者の紹介

下野幸助さん

鈴鹿市水泳協会 会長

下野幸助

水泳大会に参加することで、幅広い交流、「生涯スポーツ」として楽しむ機会になることを願っています。

もっと詳しく

…………………………………………………………

柿添武文さん

フィンスイミング日本代表

柿添武文

水の祭典inMIEに参加させて頂き、フィンスイミングの解説等を行いました。

鈴鹿市水泳協会の公式facebookページ
このエントリーをはてなブックマークに追加